こんばんは☆無名です(*´ω`*)


今日は公務員試験にもある「論文」「作文」について、


私の実際に行った対策を書きます。


ほとんどの公務員試験での「論文」「作文」は決められた時間内に、

ある一定数の文字を書かなくてはなりません。


特に文字数を定めていない場合もありますが、


ここでは「一定数の文字以上を書く」ことを前提にお話をします。


そのほうが、文字数が定められていなくても書けるようになると思います。



さて、独学で論文・作文対策をするにはどうしたらいいと思いますか?


公務員対策の学校に行っていれば、

先生方がこれまでのデータから書き方やテーマなどを分析し

生徒に書かせていると思います。


しかし、独学で行う場合にはまず自分でデータを集めなければなりません。


今はネットの時代です(笑)


正直、少し調べれば「論文」「作文」のテーマに困ることはありません。


主な政令指定都市のHPや無料で公開しているHPがあるので、

そこでひたすらテーマを集めます。


この時注意していきたいのが、書きやすそうなテーマだけ選ぶのは厳禁です。


かならず書きにくそうだなと思うものも集めます。

そうしないといざ本番でそれに類似したテーマが出たときに

「やっておけばよかった」ということになりかねません。


これまで勉強に膨大な時間を費やしてきたのに、


そのせいですべてを無駄にするのはとてももったいないことです。


私の場合は30テーマほどあつめ、2日に1つのペースで書きました。


まず、テーマをランダムに選び、試験と同じ時間でそのテーマについて書きます。

この時、いきなり書き始めるのではなく、

そのテーマに対し思いつくことを余白に3つほど書いておきます。

そうすることで、途中ペンが止まってもそれを起点にまた書き始めることができるからです。


次に、試験と同じ条件で書きます(制限時間や文字数など)。


この時、例え時間内に書けなかったとしても諦めてはいけません。


上手く書けなかったということは、

文章の構成が悪いかそのテーマに対しての知識が足りないのかのどちらかです。


なので、まずは情報を仕入れ文章の構成に気をつけながら最後まで書きます。


とにかく最後まで書くという習慣は本番でも活かせるので大切な要素になります。


そして最後まで書いたら何度も読み直し、

文章や言葉遣いが間違ってないかを確かめます。

「自分で書いてるのに?」と思われるかもしれませんが、

独学でやっている以上仕方ありません。

もし誰かにアドバイスが欲しいなら、

友達や家族もしくは知人を頼って文章が得意な人に見てもらう以外ないと思います。


こうして1つのテーマを自分なりに完成させたあとは覚えるだけですwww

そのまま書いたことを本番で書くだけです。


①2日に1つのテーマを完成させる。

②それを覚える

グダグダと書きましたが、まとめるとこの2点です。(笑)


私が普段からやっていたことといえば、

本を読んだり新聞を読み文章に慣れることを意識していました。

読むことで文章の構成もなんとなくわかってきます。

また、新聞からも似たようなテーマがでたりするので、

情報を仕入れることもできます。


「論文」「作文」は得意・不得意に分かれますが、

練習&事前に準備をしておけばある程度は書けるようになります。

とにかく「書く」「情報」「構成」「覚える」を意識し、本番に備えましょう。


当たり前のことですが、漢字の間違えや送り仮名の間違いは減点になるので注意です


また時間があるときにいろいろ書いていきたと思います。



読んでくれてありがとうございました。