こんばんは無名です


今回は私の過去&忘備録としての話をしたいと思います

 

それは・・・


国家公務員試験に独学で合格




えぇぇぇぇぇぇぇ-------------(_;)と思われるかもしれませんが、


実は無名、過去に国家公務員試験に合格し、
某省に勤める職員の一人でした(笑


現在は違う職業についていますが、

全国から何千人と受験する国家公務員試験に

合格したことがあります

 

えっ?せっかく合格したのに

なんで違う職業についているかだって???(笑)

辞める時もそうでしたが、周囲の人の反応は「もったいない!」と、

収入面での安定や福利厚生の充実性、そして社会的信用の大きさから

辞めるのはもったいないとの言葉ばかりでした



無名自身もそう思います


だって、普通に働いていれば給料は上がる一方だし、

景気に影響されない安定性は精神的にも楽に感じていました

それでもなぜ辞めたかというと、、、

自分に向いてないと思ったから!(笑)



以上。(笑)

 

えぇぇぇぇぇぇぇ-------------(_;)

じゃあ、そもそもなんで受けたの?受験するなよ!

という声が聞こえてきそうですが、

何事も経験しないとわからないものです。

その仕事について調べたり、

実際に話を聞いてもそれは自分の作るイメージでしかありません。

実際に就くことでわかることもあるのです。

そういった意味ではすごく大きな貴重な経験をしたと感じています。

国家公務員を辞めはしましたが、その分残ったこともあります。

 

それは・・・


独学でもきちんと勉強すれば受かるということ
(/・ω・)/イェーイ♪


ちなみに無名、56回公務員試験(地方、国家合わせて)を受けましたが、

1次試験なら落ちたことがありません(*‘∀‘)

地方公務員試験なら40点満点中の36点(9割)を取った
こともあります

 

ただね、、、


言えることは半端じゃないぐらい

引くぐらい勉強はしました
(;^_^A


たぶん人生の中でこれ以上に勉強をすることはないと思います(笑)

それぐらいしたと自負しています。

 

最短で公務員になりたいのなら、

試験対策をやっている塾などに入ることが一番だと思います
(/・ω・)/

その方がライバルでもある友だちがいたり、

わからないことがあればすぐに聞ける先生もいます

面接対策までばっちりでしょう
( *´艸`)

でも独学でも頑張れば受かる可能性があることを

このブログで伝えていきたいと思います

 

ただ塾に入ることを否定しているわけではないので、
その判断と責任は自身でお願いします

では次のページから無名が実際に行っていた試験対策と、

その生活についてありのままに書いていきたいと思います
( *´艸`)


一人でも多くこの経験が生かされることを願って