こんにちは(´・ω・`)無名です。

さっそくですが質問です

あなたは台風が近づくとき、きちんと対策をしていますか

鉄則は「台風が近づいてきたら、早めの安全対策」ということです

以下に思い付くままに書いてみたので、
これが全てというわけではありまんが今後の参考にしてみてくださ


①2日前までには食料・飲料水を準備。
前日や当日は他の方も買いに来るので、品切になることがある

②ポリタンク等に水道水を準備しておく。
断水したときにもトイレの水が流せたり、ガスでお湯を沸かすこともできる

③懐中電灯、ラジオ、携帯充電用バッテリー、DVD、本、ボードゲームなどもあると便利
※ロウソクなど火を使って明るくするものは、火事の原因になるのでおすすめしません

前日までにはベランダや庭にある飛びそうなものを家の中に入れたり、
あらかじめ倒したり飛ばないように固定する

台風のたびに「強風にあおられ転倒(転落)」
などのニュースがほぼ確実に流れるので注意しましょう

⑤窓のレール部分に新聞紙をつめておく
大雨になると隙間から雨水がはいってくることがあるので、それを防ぐことができます

⑥外から物がとんでくることがあるので、カーテンをしておき窓に近づかない

⑦海や川などを興味本位で見に行かない

当たり前のことですが、

様子を見に行くといってそのまま波にさらわれたなどのニュースをよく耳にします

⑧テレビ、ラジオ、携帯などで、常に情報を得られるようにしておく

⑨避難が必要な場合は公共の施設を利用する。
避難指示や勧告が出たりするので利用しましょう

⑩自家発電できるように発電機を持っておく
停電以外にもビーチパティー、キャンプなどで活躍します(笑)

⑪隣近所と顔見知りになっておく
台風だけでなく有事の際には大きな助けとなります。


台風の日は基本的に家、もしくは避難所で台風が過ぎていくのを待つことになります
より安全に過ごすためにも事前の準備対策が必要です

いかがでしたか?少しは参考になったでしょうか


当たり前のことを書いていますが、
その当たり前をきちんとやることが災害時には大切なことになりま


この際に他にどういった事が必要なのか調べてみてもいいかも知れませんね


いざというときに知識があるのとないのでは大きな差がでます


自分自身を守るのはもちろんのこと、
家族、
恋人を守る意味でも災害への備えや知識をつけるなど
日頃から意識
して学ぶとよいかもしれません